top of page
  • ayashimada

「アジャイルサバイバル研修」1スプリント45分x数回の短時間でスクラムでの振る舞い方を身につける!

更新日:2023年7月11日

CULTURELABS社では、IT開発チームのスキル向上を目指した、アジャイルやスクラムの原理・原則に基づく研修を行なっています。

この研修では、システム開発の現場でスクラムマスター・メンバーとしての振る舞い方の基礎を作ることを目的としています。今回は、その研修について詳しくご紹介します!




研修のゴール

・アジャイルやスクラムを方法論ではなく、原理・原則として理解する

・システム開発の現場で、スクラムマスター・メンバー・プロダクトオーナーとしての振る舞い方の基礎を作る


研修ではまず、アジャイルやスクラムの基本的な原理・原則についての講義が行われ、参加者たちは理論を学びます。

その後実践研修に移り、チームで「IT開発チームのスクラムマスター・メンバー・プロダクトオーナーがサバイブする知識体系、指針」をゴールとしたプロジェクトに取り組み、スクラムの進め方や役割分担、スプリント計画などを実際に体験します。

また、随時フィードバックを受けながら、プロジェクトを進めていく過程で学んだことを共有し、改善点を見つけることができます。 研修の最後には、参加者たちが得た知識と経験を元に、スクラムマスター・メンバーがサバイブするための知識体系や指針をまとめます。




受講者から寄せられた感想をいくつかご紹介します

・「スクラムの課題を解決していくスクラム」を研修題材にするというのが画期的

・アジャイル経験者でもみんな悩んでいたんだ。それをみんな出せて良かった。

・半日で3スプリント回し、イテレーションによる改善を体験できた

・教科書ではなく、なぜ、を教えてもらいひとりでも応用できそうです。




CULTURELABS社は、この研修商材を通じて、IT開発チームのスキルアップを支援し、チームとしてのクオリティとベロシティを高めることを目指しています。この研修商材は、スクラムマスター経験者から新米スクラムメンバーまで幅広い層に対応し、実践的な知識やスキルを身につけることができます。


研修商材の導入により、開発チームはアジャイルやスクラムの原理・原則に基づいた開発プロセスを確立し、プロジェクトの効率化や品質向上につなげることが期待されます。また、スクラムマスター・メンバーとしての役割や責任を明確に理解し、チームの円滑なコミュニケーションや課題解決に貢献できるようになります。


---


Culturelabsのデザインスプリントとは?

デザイン思考とアジャイルに基づいた、スプリント形式のワークショップ 1,2週間で革新的ビジネスのアイデアから実装まで!


“デザイン思考”とは?

「人間」に対する深い洞察とスピーディーな反復試行に基づいた、イノベーションを生み出すための方法論。




“スプリント形式”とは?


アジャイルマニフェスト

2001年に発信されたアジャイルマニフェストに賛同し、その思考に則って、顧客中心かつ迅速な成果を追求します。


デザインスプリントによって…

短期間でプロトタイプを作成し、本格投資の前にユーザーの反応を予測することが可能!







bottom of page